木組みの家

更新日H19年11月02日(金)


駐車場 土間CON打設


インターホン+ポスト+門灯


外周砂利入れ


土間 金コテ仕上げ
雨養生準備



土間CON打設


砕石・メッシュ下地


洋間
床:杉板15mm
壁:漆喰仕上
天井:構造材現し



製作本棚
ナラ突板
ワトコオイル仕上げ



ホール
大黒柱 杉300角
西川材



階段手摺


階段材 欅厚板


階段


ユニットバス


洗面所
床:コルクタイル300角
壁:漆喰
天井:漆喰



トイレ
床:コルクタイル300角
壁:漆喰
天井:月桃紙



納戸
中段・枕棚
杉板スノコ方式



和室
床:畳
壁:京壁
天井:月桃紙



システムキッチン


リビング


LDK
床:クルミ板15mm
壁:漆喰
天井:月桃紙



建具 杉無垢製
杉のきこり(イマガワ)



製作下駄箱
ナラ突板
ワトコオイル仕上げ



玄関
床:黒御影石
壁:漆喰
天井:月桃紙



畳納め


外構 ブロック根伐


バルコニー アルミ手摺取付


ポーチ 300角タイル貼り


照明取付


玄関 石取付


ホスクリン取付


外観


外観


樋取付


内部漆喰仕上げ


内部 漆喰ワラ多め塗り


樋吊り取付


製作本棚収納
ナラ突き板仕上げ



 外壁 土壁仕上げ


漆喰調合


ワラ


漆喰材料


外部 土壁仕上げ


神棚取付


製作家具 本棚


ジョリパット土壁仕上げ


ワラ混入


和室京壁 下塗り


外部 土壁仕上・下塗り


シーラー塗布


月桃紙張り


水廻り床:コルクタイル貼り


各所天井:月桃紙


下駄箱 ワトコオイル仕上げ


天井パテ下地


外部 ベンドキャップ取付


柱・梁・内部木部
リン酸洗い



寒冷紗+パテ下地


ボードジョイント部
ジョイントテープ施工



ジョイントテープ


製作下駄箱


階段より見上げ


外壁
モルタル養生期間



基礎巾木
灰墨入りモルタル仕上げ



腰壁:杉無節板張り


廊下手摺造作


和室 廻り縁(杉)取付


製作家具
下駄箱



灰墨を混ぜて
基礎巾木を仕上げます。



階段手摺造作


外壁モルタル下地


メッシュ塗り込み
割れに対し頑丈に
なります。



モルタル塗り後
柔らかいうちに
埋め込みます。



ファイバーメッシュ


接着材塗布


大黒柱 杉300角


付巾木取付
赤い部分(留め)を
ピッタリくっつけます。
大工の力量が
計られるポイントです。



2F杉板張り


階段室にスリットを
設け階段室を
明るくします。



モルタル下地(1回目)完了


カンザシボルトの座彫り部分
を化粧フタでふさぎます。



枕棚 桐無垢製
洋服のパイプ付き



外壁 モルタル1回塗目
この工程を網付けと
呼びます。



捨てコーキング


階段造作
ケヤキ



内部造作


杉板15mm張り


内部壁 ハイクリンボード張り


外部 フエルト17kg張り
波ラス網張り


軒天 キシラデコール塗装


階段造作
ケヤキ



外部:左官下地


2F床:杉板15mm


外壁通気のしくみ
縦胴縁の間から暑い空気
は上に流れます。



化粧見切りのスキマ
より空気がぬける
ようになっています。



敷居取付部
柱を彫り込みます。



敷居に乗っても
下がらないように
ホゾを付けて
柱に取り付けます。



外部 ラス板張り


庇 ガルバ平葺き


天井 ハイクリンボード張り


外部ラス板張り


小屋廻り ハイクリンボード張り


軒天 杉板張り


ポーチ柱部 首切り加工
この溝に板を差し込み
天井板を張ります。



ベランダFRP防水


内部断熱施工
グラスウール100mm



天井下地
防振吊木施工



青:防虫通気胴縁
木:防腐済胴縁



透湿防水紙張り


土台水切取付
ダクトハゼ加工にて
Rに加工



サーモプライ張り・気密テープ施工


発泡ウレタン
気密処理



遮音効果の為
@ネダレス24mmの上に
A耐火ボード12.5mmを
上張り。



サッシ取付及び水切りシート施工
水切りシートの施工で
窓台の腐りを防ぎます。



屋内横走り配管
防音処理
この上にグラスウールも巻いて
遮音を強化します。



外部配管廻り
気密処理



照明配線
化粧で梁が見えるので
配線を上手く隠し
ながら施工します。



サッシ取り付け


造作材加工


架橋ポリ管
給水・給湯の配管に使います。
継ぎ手レスなので継ぎ手の
水漏れ対策に有効です。



屋内電気配線


むくり屋根全景


カエズ鬼
のし5段
のし高が高ければ高いほど
鬼もデカくなるので
単価が高くなります。



和室:荒床張り


根太60*45材取付


和瓦葺き


和瓦葺き


窓枠材:杉無節材


基礎断熱施工
スタイロ30mm張り



スタイロの上
コンパネ張り(1重目)



雨音軽減の為
スタイロをサンドイッチします。


基準墨 墨出し
床の水平墨を
レーザーを使い墨出しします。



瓦荷揚げ


サーモプライ張り
耐力性
気密性
断熱性
に貢献してくれます。



サーモプライ張り


瓦桟打ち


木ずり打ち


間柱・筋交入れ


捨て張りの上でも土足は禁止。
シート養生。



2階床下地 ネダレス24mm張り
(剛床工法)
地震時の水平剛性に
貢献してくれます。



ライナールーフ下葺き


上野地板
構造用合板12mm



屋根断熱 PEボード40mm


広小舞3段


外観


軒天:杉板現し


むくり勾配


屋根断熱に使う
PEボード40mm
杉板の上に張ります。



屋根:野地板張り完了


上棟式


祝詞奏上


2階天井仕上げ状態
垂木と野地板が天井として
意匠的に見えます。



化粧野地板24mm張り(杉板)


化粧垂木:60*45(杉)
写真でも分かると思うのですが
緩い曲線になっています。
妻側のプロポーションは
なかなかイイ感じでした。



隠し金物:ジョイントエース(片引き)
このやりかただと羽子板ボルトが
見えないので見た目は
スッキリ納まります。



梁を直交方向で継ぐ時に
金物を見せたくない場合に
このように材の中に
金物を通して引っ張ります。



長ホゾ+込栓打ち


横架材と柱の長ホゾを
込栓で貫通させて引き抜き
に対する抵抗力を確保します。



込栓は堅木のケヤキを使用します。


上棟
外観は瓦屋根+左官壁で
和風に仕上げます。
屋根はむくり屋根になります。



母屋:むくり勾配がついています。


追っ掛け継ぎ


箱彫り部:両引き金物


2階柱:杉4寸角
真壁造の為
柱が全て化粧で見えます。



大黒柱:さいたま県産材(西川材)の柱。


1階部分建て方完了


和室:桧6寸角


通し大黒柱:杉1尺角


金輪継ぎ
追っかけと形は似ていますが
追っかけは上からすべらせて
材どうしを引き付けるに対して
金輪はシャチを打ち込み
両材を引き付けます。



金輪継ぎ


金輪継ぎ


1階柱:杉4寸角


建て方開始


足場架け


材料搬入


材料搬出準備


化粧垂木:杉60*45材


通し大黒柱(杉)
手カンナ仕上げ



土台:檜4寸角


気密パッキン施工


白アリ通行止め塗布


白アリ通行止め(VOCフリー)


木曽桧6寸角
栗5寸角



キザミ


浄化槽設置


通し大黒柱:墨付け
杉:8寸角


基礎全景


浄化槽根伐


CON養生


立上りCON打設


通し大黒柱(杉):245*245*8100


墨付け


アンカーセット


止水シール


耐圧CON打設


打設前準備


墨付け


梁:杉材


配筋全景


配筋検査


鉄筋搬入


ピンコロ製作


ポリシート敷き


目潰し砂利地業


割栗地業


鎮物納め


遣り方


柱状改良工事後


柱状改良工事


プラント設置


地鎮祭


祭壇


地縄張り


墨付け 土台(檜)4寸角


階段製材


階段材 ケヤキ

注文住宅の設計施工
株式会社
富野工務店
〒340-0035
作業場:埼玉県草加市西町1407-2
事務所:埼玉県草加市西町1336-4
倉庫:埼玉県草加市西町1336-4
第二工場:埼玉県草加市西町1104-2
tel 048-922-9311
fax 048-922-4760

mail info@tomikou.com