竹の塚の家

設計:マツザワ設計
工事完了

更新日H18年03月14日(火)


駐車場


外観


リビング


リビング床板:桧15mm


リビングより和室を眺める


和室


リビング吹き抜け


2Fリビング:透明ガラス


リビング:吹き抜け


玄関式台:欅


木製カウンター


マーベリーナカウンター


洋室


軒天:オスモカラー塗装


木製門扉:桧
オスモカラー塗装仕上げ


リビング大黒柱:欅


和室:床の間


個室各所仕上げ 
床:杉板張り
壁:漆喰仕上げ
天井:杉板張り


吹き抜け:照明取付


建具削り合わせ


ポーチ柱:オスモカラー塗装


内部足場解体後


アプローチ:インターロッキング敷き
駐車場:木レンガ敷き


2F洗面:マーベリーナカウンター取付


2F壁:漆喰仕上げ


和室天井:絵鼓クロス貼り


照明器具取付


床:コルクタイル貼り


ポーチ300角タイル貼り


床の間:ワトコオイル塗装


仏壇室:ワトコオイル塗装


外壁板張り
サワラ15mm無垢板張り


車庫部
防腐処理済み
杉の枕木敷き


厨房:収納家具取付


リビング:本棚家具取付


梁材インターロッキング搬入
防腐処理済み


階段下収納


リビング:家具取付


浴室床:黒御影石ジェット仕上げ貼り


収納部家具取付


桧板15mm張り


メッシュフェンス取付


駐車場土間CON打設


浴室壁:黒御影石貼り


1Fリビング床:桧板15mm張り


2F壁:色漆喰塗り


物干し金物取付


ウォークインクローゼット部
ステンパイプ取付
(洋服掛け用)


浴室洗い場:床暖房施工


外構ブロックアンカー施工


階段方立取付


1F廊下:桧板15mm張り


浴室:浴槽セット
エプロンブロック積み


廊下天井杉板張り


1F床:杉板15mm張り


室内造作


塀:型枠組み


洗面所:腰壁杉板15mm


厨房:キッチンパネル張り


1Fトイレ腰壁→杉板15mm


製作家具取付


浴室壁:桧板15mm張り


浴室天井:桧板15mm張り
壁:同上


浴室コンパネ下地
入り隅部:防水テープ補強貼り


2F床:杉板15mm張り


1F外部:ロックウール張り


1F床下地張り
下に見える銀色のパネルが床暖房パネル
白い管に温水が通り熱を放射します。


階段手摺:ナラ突き板仕上げ


2F床:杉板15mm張り


階段段板:栗
階段方立:ナラ突き板仕上げ



自社作業場にて
家具製作状況


2F床板:杉板15mm張り


床暖房パネル施工


階段取付


押入:枕棚
スノコ方式:杉


リビング本棚:ナラ突き板仕上げ


廻り階段取付
段板:栗50mm


収納内部:家具・枕棚取付


無双取付


床の間造作完了


クローゼット内部家具
シナ仕上げ



基礎廻り:モルタル金コテ仕上げ


落し掛け取付
材種:ケヤキ



個室1床:杉板15mm張り


トイレ:家具取付


2F洗面収納家具
ナラ突き板仕上げ


床板:ホンタモ


床框:ケヤキ


中框取付


中框取付部


中框加工


押入天井:桐板張り


内部シナ仕上げ
可動棚用ダボ穴加工



建具:ナラ突き板仕上げ


家具製作スタート


分電盤取付


トイレ:腰壁→杉板15mm


1F個室天井:杉板15mm張り


1F和室:目透かし天井
和紙貼り仕上げの下地



外部全景


和室床板製作
床框→欅



ウォークインクローゼット壁
杉板15mm張り


浴室:塗膜防水処理


内側に勾配取っているので
雨のしずくが笠木の天端で
水たまりになりません。


ベランダ笠木:ガルバ鋼板


足場払い後


浴室:砕石下地


バルコニー:木製手摺


取付部:ステンレスボルト+袋ナット締め


木製ベランダ手摺
WR+オスモカラー塗装


2F床:杉板15mm張り


乾燥しても隙間開かないように
下の写真の様に首切りします。



柱が化粧で見える場合に、床板と柱を
ピッタリとくっつける為に
予め柱に床板がささる様に
ノコ目を入れてノミで崩しておく
作業を首切りと言います。



軒天AEP塗装


吹き抜け部:FIX枠取付:桧


定例会風景
施主様とマツザワ所長



2Fリビング:AC機械室
あの空間にエアコンを設置し、
木の格子で目隠しします。



造作材取付(桧)


鴨居取付(桧)


ベランダ束の詳細
スリット部にフラットバーが
ささります。
ボルトの穴にボルトを
通して束を金物に止めます。



ベランダ手摺用金物
ここに木の束が取り付きます。


ベランダ手摺用金物
止めるビスは構造金物を止める
角ビット対応の太ビスを使用しています。



この鴨居が下の写真の大入れ部
にささります。



〈大入れ加工〉
木が痩せてきても隙間が
開かない様に、彫り込む事
を大入れと言います。
鴨居を入れる時に木殺し(見えなく
なる部分をゲンノウでタタキ、
へこます事)をしておいてから
取付た後に水をくれると
木がフッとふくらみ、ピッタシと
納まります。職人の腕の見せ
所の作業です。


外壁:アキレスイイヤネブラック葺き
屋根:アキレスイイヤネブラック葺き



軒天との取り合いは
廻り縁を廻します。



軒先:強化ガラス屋根


内法取付:桧


2F床板:杉板15mm張り


造作材搬入:桧


押入内部:桐板張り
桐は昔タンスなどに使われていた
材料で防虫効果もあります。


軒先:ガラス屋根施工


金物隠し:施工後


金物隠し:施工前


床暖房:パネル敷き・配管


《ボードのジョイント部》
半端材を捨てずに利用して
補強に使います。
漆喰を割れにくくします。


1F厨房:天井下地


廻り階段製作:栗


2F天井:耐火ボード張り(漆喰下地)


玄関付巾木:桧


小屋廻り:耐火ボード張り
(漆喰の下地)


階段段板木取り
材種:栗


玄関框・式台:欅


外周部:ロックウール断熱入れ


屋内排水に関しては防音の配管を
使用しています。



外壁:アキレス縦葺き


大黒柱:欅


天井下地:2階の床の振動が伝わらない
様に防震吊木を使用しています。


内部風景


外壁:アキレス30mm張り(ブラック)


2F天井:杉板30mm


床板:杉30mm張り


基礎断熱+木炭敷き


浴室入口サッシ取付


ベランダ軒天:防火ケイカル板張り


内部壁下地


1F:大引き・根太組み・基礎断熱


ベランダ手摺用ブラケット取付


土台水切り取付


玄関枠取付:材種→ホンタモ


板金ケラバ巻き


2F床下地


破風:板金巻き


サーモプライ張り及び気密工事


屋根:アキレスイイヤネ縦葺き


内法取付


内法材取付


サーモプライ張り+気密テープ貼り


バルコニーFRP防水下地


玄関下屋


中間検査


サーモプライ張り・気密処理


桧内法材取付
サッシツバじゃくり付き


ガルバリウム鋼板縦葺き+軒先平葺き


ベランダ下地


ガラス屋根下地


屋根ガルバ平葺き+アキレス縦葺き


内部全景


2F根太入れ
栂:105*45


筋交い取付


上棟式


内部見上げ
化粧垂木:4寸角
化粧野地板:杉板30mm



軒先納め


アスファルトルーフィング下葺き


化粧野地板張り
杉板:30mm


小屋束・母屋:杉材


上棟


建方初日完了


シャチ打ち込み


金輪継ぎ


大黒柱廻り納め


杉:丸太梁


建方スタート


材料搬入・先行足場


土台敷き
土台:桧4寸角


通し柱:キザミ


タイコ梁:キザミ中


杉:丸太梁加工
大黒柱にささる仕口です。



胴差:化粧仕上げ


外部先行配管


ポーチCON荒打ち


キザミ進行中


大黒柱:手カンナ仕上げ
艶が良いです。


大黒柱:ケヤキ270〜300角


追掛け継ぎ


枠バラシ・清掃


外部先行配管


横架材:杉


横架材:キザミ


枠バラシ


構造材:杉材


立上りCON打設


型枠組立


アンカーボルト先行セット


構造材:墨付け


耐圧CON打設完了


耐圧CON打設


配筋全景


配筋全景


配筋検査


ポリエチレンシート0.15mm
2重敷き


ステコン打設完了


砕石地業


ユンボにて転圧


割栗地業


残土搬出


遣り方・根伐


地鎮祭


鍬入れ


解体・整地完了


解体工事中


土台墨付け開始


既存家屋解体中


既存家屋解体中


解体前:お清め

注文住宅の設計施工
株式会社
富野工務店
〒340-0035
作業場:埼玉県草加市西町1407-2
事務所:埼玉県草加市西町1336-4
倉庫:埼玉県草加市西町1336-4
第二工場:埼玉県草加市西町1104-2
tel 048-922-9311
fax 048-922-4760

mail info@tomikou.com