TN邸新築工事

設計:司設計工房

更新日H18年12月21日(木)
工事完了

リビング


和室


床の間:漆和紙


仏壇置場:欅框


Rハッカケ


3本引き襖


大黒柱:欅240角


対面収納家具


キッチン


食器棚


製作家具:シナ仕上げ


洗面所


ユニットバス


下駄箱


ビルトインガレージ


階段:セン
束柱



階段下収納


吹き抜け


トイレ手洗い


本棚手摺:サワラ+桧


PCスペース


和室


PCスペース


クローゼット


洋室


洋室


和室


吹き抜け


階段:セン


トイレ手洗い


桧本棚


床:サクラ
壁:漆喰
天井:杉板



植栽工事


照明工事


衛生器具取付


色漆喰塗り
ワラ入り


白漆喰塗り
ワラ入り



和室:京壁仕上げ


吹き抜け:漆喰ワラ入り仕上げ


外構:土間CON打設


京壁下地:プラスター中塗り


漆喰打合せ


天井:月桃紙張り


左官下地:パテ作業


家具:ワコトオイル塗装


製作洗面化粧台


洗面室収納


ベランダ外観


製作家具:洗面ミラー家具


階段造作


階段造作


家具製作


1F洗面:ナラ床板張り


足場バラシ完了


和室造作完了


1Fフロア張り:ナラ15mm


仏壇中框:ケヤキ


パーゴラ屋根:ポリカ5mm


バルコニー手摺:米杉+キシラ塗装


床の間:欅床框及び欅床板


和室天井:杉無地上小


欄間取付


1F床:ナラ板15mm張り


ベランダ手摺加工
ウエスタンレッドシダー材



玄関:下足入れ製作


外壁:掻き落とし仕上げ


和室:天井杉板張り


2F寝室:杉板張り


食器棚製作


家具製作


家具取付


左官下地


内部造作


家具製作


手摺本棚:桧+サワラ


モルタル下塗り:ファイバーメッシュ塗り込み


モルタル下塗り


製作家具:ナラ突板仕上げ


内部造作


フエルト+ラス網張り


内部ボード張り


違い棚取付


ハイクリンボード張り


気密シート張り


木製本棚手摺
吹抜け側に面して取り付きます。



棚板部は彫り込んであるので
ブツケ掛け等の下地は
ありません。



梁に取り付く部分は
このような細工が施してあります。


木製本棚製作
桧+サワラ



欄間利用:間接照明取付


和室押入造作


2F床:サクラ無垢板15mm張り


クサビとカスガイで床板を
殺しながら締めていきます。



2F壁:ハイクリンボード張り


2F天井:踏み天井(杉板30mm)


ロフト手摺:サワラ


手摺取付


このように材の形状で彫り込みます。
大入れと言います。


欄間照明製作


施主支給品の欄間を
再利用します。



2F和室床の間:ナラ無垢材


各所造作材:桧無垢材


出窓甲板:ホンタモ無垢材


外部杉板部:キシラ塗装完了


パティオ梁ケラバ部:化粧細工


2F天井:ボード張り


勾配天井:杉板無垢材


軒天杉板:キシラデコール塗装


栗のバンコ


原板の厚みは60mm


和室床の間
床框:ケヤキ(赤)



外壁養生


ガレージ:杉板張り


屋内電気配線


パティオ下地


外壁:杉板張り


桧:2重縁(ケーシング)製材


外部ラス板張り


造作材(桧)製材


桧造作材組立


断熱材充填全景


壁:高性能グラスウール90mm


勾配天井:高性能グラスウール
120+50mm



防水下地:コンパネ12+フレキ12


外部全景


外壁:ラス板張り


外壁:ラス板張り


軒天:杉板張り


軒天:杉板張り


土台通気水切り


UB施工:TOTO


2F天井下地


2F壁:高性能グラスウール90mm充填


ラス板張り


庇下地工事


耐火ボード張り


高性能グラスウール+
気密シート張り



外部:通気胴縁取付


片流れ屋根部の空気は
ココから逃がします。



換気棟施工完了


棟下地


棟換気通気材
リッジベンツ取付



棟の空気を逃がす仕組み


桧:玄関枠


ベランダ屋根材加工:ピーラー


庇:ルーフィング張り


出窓庇造作


出窓造作:桧板


通気胴縁施工


ベランダ勾配根太施工


枠の下端をカタカスで
ねじれない様に施工します。



アルミサッシ取付


水切りシート施工


出窓広小舞:杉材


ビスケットを使い材が
スキマ空かないようにします。



この断面にボンドをしっかり塗ります。


カラーガルバリウム鋼板平葺き
厚み0.4mm



透湿防水シート張り


出窓造作


耐力壁:かべ震火張り


耐力壁:構造用合板9mm張り


1F床:構造用合板24mm捨て張り


土台廻り:柿渋塗装


使用柿渋


屋根材搬入
カラーガルバリウム鋼板0.4mm



垂木の取り合いは
気密テープにて処理。



屋根断熱:高性能グラスウール
16KHG



フルカットサン120mm


床下暖房放熱器設置


給水・給湯ヘッダー配管


外部:構造用合板9mm張り


窓台・窓マグサ入れ


基礎断熱:カネライト3種B T=50


化粧破風板:撥水剤塗布


使用撥水剤:キシラデコール


剛床下地:3尺マスになるように下地します。


アリ継ぎのアタマから3寸釘で
しっかり留めます。



微妙な高さの段差を
電気カンナで削り平らにします。



2F床下地:構造用合板24mm張り


現場全景


長ホゾ+込栓打ち


ホールダウンコーナー取付


エーステンプレート取付


ビルトコーナー取付


ホールダウン取付


下葺き:ライナールーフ



ひねり金物:タルフィック


トップライト取付及び防水テープ施工


ケラバ側:屋根通気穴


棟通気施工


片流れ棟部:破風通気部材取付


18mmの通気層を設けて
さらに上野地12mmを張ります。


下野地板:構造用合板12mm
通気垂木:18mm


面戸取付及び破風板準備


ポーチ柱柱脚部
ホールダウン金物取付



構造金物取付


上棟時
へいごうし



上棟式


祝詞奏上


屋根垂木:120x45


ポリフィルム先行張り


上棟


母屋及び登り梁


剛床下地


大黒柱:ケヤキ8寸角


化粧柱:杉6寸角


門型フレーム全景


門型フレーム柱頭部


門型フレーム柱脚部


門型フレーム柱頭部


建方


建方


建方


建方


建方


材料搬入


基礎内周部は
基礎パッキン工法です。



土台:桧120角


外周部は気密パッキン方式


ケヤキ8寸角大黒柱キザミ


基礎天端ナラシ準備


枠ばらし
玄関ポーチ荒打ち



コタタキ


バイブかけ


立上りCON打設


立上り枠組み


階段材加工
広葉樹:セン



アンカーセット


打設後


耐圧CON打設


止水板取付


耐圧CON打設中


配筋検査


スラブ鉄筋配筋
D13@200



施主様が作業場に来社されて
ケヤキの8寸角の大黒柱を選ばれました。



ステCON打設


砕石地業


根伐スタート


鎮め物納め


遣り方


鋼管杭打設


114パイxL=7500x38本


杭芯出し


地祭り


地縄張り


解体中


解体中


既存家屋解体


外部養生足場架け


解体前:お清め


解体前住居

注文住宅の設計施工
株式会社
富野工務店
〒340-0035
作業場:埼玉県草加市西町1407-2
事務所:埼玉県草加市西町1336-4
倉庫:埼玉県草加市西町1336-4
第二工場:埼玉県草加市西町1104-2
tel 048-922-9311
fax 048-922-4760

mail info@tomikou.com